赤ら顔専用化粧水、白漢しろ彩は顔の赤みにおすすめのスキンケア

顔に赤みがあると、普段使っている化粧品がひりひりとしみたり、かゆみがでたりすることがあります。

顔の赤みが気になる赤ら顔や敏感肌の場合、肌のバリア機能が低下してしまい、顔の皮膚が薄くなっている状態。

なのでちょっとした刺激で肌が炎症を起こしてしまい、毛細血管が広がりやすく、赤く透けて見えてしまうことが多いです。

こんな肌には、肌のバリア強化成分である「セラミド」をしっかり補うスキンケアをすることが大切です。

そこで、顔の赤みの根本からアプローチ【白漢しろ彩】

しろ彩は、セラミドと和漢植物エキスを配合した化粧水で、赤ら顔の原因のひとつである血管や血流にアプローチしてくれるスキンケアアイテムなんです。

しろ彩は効果ないの?
アトピーでもしろ彩は使える?
しろ彩を最安値で購入するのは?

などが気になったので、実際に私も使ってみることにしました。

白漢しろ彩




顔の赤みの原因は毛細血管の色

顔が赤くなる原因は、ニキビ(ニキビ跡)や、肌の炎症や、乾燥、シミなどさまざま。

特に敏感肌やアトピーの場合、もともと肌表面の表皮が薄く、皮膚のバリア機能の低下しているため、紫外線や乾燥、大気汚染物質、スキンケアアイテムなどちょっとした外部刺激でも炎症を起こしがちです。

肌のバリア機能が働かないまま、頬や目元、アゴなどの皮膚の薄いところがダメージを受けると、毛細血管が過剰に反応。

毛細血管が過剰な反応をすることで、血管が拡張し、顔にある血管が透けて赤く見えやすくなってしまうのです。

赤ら顔のスキンケアには、セラミド配合の化粧水

赤くなってしまった肌に大切なのは、肌のバリア強化成分である「セラミド」をしっかり補うスキンケアをすることが大切です。
セラミドは、レンガのように肌の細胞と細胞を固める(つなぐ)役割の成分。

健康な肌の場合、セラミドが外的刺激からしっかり肌を守ってくれています。
ですがセラミドは、加齢や、洗顔、界面活性剤などがふくまれる化粧品などを使うことで減少、流出してしまいます。

セラミド配合の化粧水、白漢しろ彩の成分


そこで、セラミド配合の化粧水、白漢しろ彩。

白漢しろ彩には、セラミドのほかにも、漢方に含まれる和漢植物エキスと、フランス地中海から抽出した美容成分「海洋性エキス」も配合。

赤ら顔の治療で皮膚科に行くと、漢方を処方されることがあります。しろ彩にはセラミドだけでなく、漢方に含まれる和漢植物エキスも配合されています。

ショウガ根茎エキス・・血行促進、保湿、エイジングケアにも優れた成分
甘草(カンゾウ)・・セラミド合成促進、バリア機能を高め刺激に負けない肌に
ブクリョウ・・保湿、美肌、むくみ解消
センキュウ・・血行促進、肌荒れなどの消炎、鎮静効果
【全成分】
水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、リン酸アスコルビルMg、PEG-60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

しろ彩は、アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油など、肌の刺激になりやすいものは無添加です。

赤ら顔だけじゃない!ニキビ跡の赤みや敏感肌、脂漏性皮膚炎、酒さなどにもしろ彩

セラミドと和漢植物エキスの他にも、ニキビや美肌効果に優れた抗酸化力の高いビタミンC誘導体とヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分も配合。

しろ彩は、ニキビ跡の赤みや敏感肌のバリア強化と保湿ケア、脂漏性皮膚炎や酒さの赤みなど、多角的なアプローチができるアイテムなんです。

しろ彩の効果的な使い方

こちらが、白漢しろ彩

洗顔後の清潔な肌にぬります。
手のひらに500円玉大をとりだし、顔全体にやさしくなじませます。

肌を手でやさしく包み込んで、奥までギュッとハンドプレス。
しっとりとしたテクスチャーなので、肌の奥まですーっと浸透していく感じがします。

この浸透のよさは、世界特許を取得している「多層浸透型バリアテクノロジー」だから。

しろ彩は一度にたくさんつけるよりも、数回にわけてかさねづけるほうが効果的!

その後に、乳液やクリーム、美容液、日焼け止めなど、いつものスキンケアアイテムを使います。

しろ彩は効果なし?アットコスメなどの口コミ、評価、レビューを集めました


私はこれ1つでもしっかりうるおいが実感できるアイテムでした。
ほかにも、実際に使っている人の口コミや、評価なども集めてみました。

しろ彩を使ってみた人のいい口コミ

しろ彩を使い出してから、ニキビ跡の赤みが目立たなくなってきた。
すっぴんでも気にならないくらいで、自信が持てます!(26歳 普通肌)
トロんとしたテクスチャーで肌に入っていく感じが実感出来ました。
赤みに特化した化粧水はなかなかお目にかかれないので悩みがある方に特にオススメしたいです。(27歳 乾燥肌)
敏感肌でも使える赤ら顔用の化粧水とのことで、今の所トラブルなく使えてます。
潤う感じがしたり肌に透明感が出てる感じがするのでこのまま赤みも引いてくれればなーと思います。(28歳 アトピー)
赤みを軽減してくれる化粧水で、とても良かったです。
化粧をする際に赤みがなくなり感激!(30歳 敏感肌)
洗顔後のニキビ跡の赤みが気になっていました。
少しトロミのあるテクスチャーでさっぱりしたつけ心地だけど高保湿!
美白を目指します。(36歳 混合肌)
肌に付けた瞬間グングン浸透して乾燥していた肌をグングン潤してくれるのに、べたつかない!
赤みが気になる方にピッタリな化粧水。(39歳 乾燥肌)
使うほど、肌が落ち着く感じ。
敏感肌の方も、肌のバリア機能が回復して、健やかな肌になれると思うのでオススメ。(42歳 乾燥肌)
頬と鼻周りの赤みが気になっていましたが、2週間たってずいぶん改善されてきました。
敏感肌なのですが、今の所肌トラブルもなく安心して使用しています。(47歳 敏感肌)

次に使用するいつものスキンケアとの相性もいいし、肌への刺激やかゆみなどの問題なく使用できました。

続けて使い、赤みの無い肌になりたいな。

(50歳 乾燥肌)

肌悩みや肌質、年齢を問わず人気があり、効果を実感している方が多いです。
赤ら顔をはじめ、敏感肌、アトピー、ニキビ跡などに効果を感じている人もいますね。

残念な口コミは、

1週間くらい使用していたら、ポツポツとニキビができてしまった。
(25歳 普通肌)
赤ら顔に特化したものなのにまだ赤ら顔に効果を感じてない。
(36歳 乾燥肌)

など。
年齢や肌の状況、生活習慣なども異なるので、肌に合わない方も少しいるようですね。

しろ彩には、30日間の返金保証もついているので、万が一肌に合わなくても対応してもらえます。

しろ彩を最安値で購入するには?amazonや、ドラッグストアなどの薬局、店舗に売っている?


しろ彩は、ドラッグストアや薬局などの市販の店舗には取り扱いがありません。

amazonで購入することもできるのですが、公式通販サイトより、高価です。

通常価格 5,600円(税別)+送料600円
お得な定期コース 4,480円 20%オフ

最安値で購入したいのなら、↓↓以下から↓↓がおすすめです。

白漢しろ彩

当サイトの記事が、あなたのきれいな肌を手に入れるための手助けになれば幸いです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!