赤ら顔に特化した化粧水、ウルウ(ULU)は、顔に赤みがある時におすすめのスキンケア

顔の赤みが気になる赤ら顔や少しの刺激にも反応してしまう敏感肌は、肌のバリア機能が低下してしまい、顔の皮膚が薄くなっている状態。

なのでちょっとした刺激で肌が炎症を起こしてしまい、毛細血管が広がりやすく、赤く透けて見えてしまうことが多いです。

このような肌の状況の時には、肌のバリア強化成分である「セラミド」をしっかり補うスキンケアをすることが大切。

今私が使っているのが、赤ら顔に悩む人たちの間で、口コミ人気急上昇中のウルウ

ウルウ(ULU)は効果ないの?
アトピーでもウルウ(ULU)は使える?
ウルウ(ULU)を最安値で購入するのは?

実際に使ってみて感じたことを紹介します。




顔の赤みの原因は毛細血管の色

顔が赤くなる原因は、ニキビ(ニキビ跡)や、肌の炎症や、乾燥、シミなどさまざま。

特に敏感肌やアトピーの場合、もともと肌表面の表皮が薄く、皮膚のバリア機能の低下しているため、紫外線や乾燥、大気汚染物質、スキンケアアイテムなどちょっとした外部刺激でも炎症を起こしがちです。

肌のバリア機能が働かないまま、頬や目元、アゴなどの皮膚の薄いところがダメージを受けると、毛細血管が過剰に反応。

毛細血管が過剰な反応をすることで、血管が拡張し、顔にある血管が透けて赤く見えやすくなってしまうのです。

赤ら顔のスキンケアには、セラミド配合の化粧水

赤くなってしまった肌に大切なのは、肌のバリア強化成分である「セラミド」をしっかり補うスキンケアをすることが大切です。
セラミドは、レンガのように肌の細胞と細胞を固める(つなぐ)役割の成分。

健康な肌の場合、セラミドが外的刺激からしっかり肌を守ってくれています。
ですがセラミドは、加齢や、洗顔、界面活性剤などがふくまれる化粧品などを使うことで減少、流出してしまいます。

セラミド配合の化粧水、ウルウ(ULU)の成分


そこで、セラミド配合の化粧水、ウルウ(ULU)のシェイクモイストミルク。

ウルウには、私達の体内にあるセラミドとほぼ同じ成分のヒト型セラミドが配合されています。

【全成分】
水、スクワラン、トレハロース、セラミド2セラミド6Ⅱセラミド3セラミド5セラミド1、ヒアルロン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、ホホバ種子油、ノバラ油、ダイズステロール、水添レシチン

ウルウ(ULU)は、防腐剤、界面活性剤、シリコン、ポリマー、香料、着色料、鉱物油、石油成分など、肌の刺激になりやすいものは完全無添加。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの効果的な使い方


洗顔後の清潔な肌にぬります。

使う前に軽く振るのが効果的な使い方のポイント!
ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクは、液が二層になっているので、使う前によく振り混ぜることが大切なのです。

キャップがワンタッチオープンで開閉できるのも便利。


手のひらに適量をとりだし、顔全体にやさしくなじませます。

肌を手でやさしく包み込んで、奥までギュッとハンドプレス。
シャバシャバとした水のようなテクスチャーで、肌の奥まですーっと浸透していく感じがします。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの浸透のよさの秘密は、セラミドをしっかり奥まで浸透させる特殊浸透水。

医療用に開発された浸透力の高いマイナスイオン水に、保湿成分であるセラミドを配合しているので、もともと肌にある成分のようにすーっと浸透していくのです。

一度にたくさんつけるよりも、肌がしっとりと潤うまで、数回にわけて重ね付けをしたほうがしっとり感がキープされます。


ウルウ(ULU)には、保湿成分であるホホバ種子油、ノバラ油と、セラミドなどを配合した浸透力の高いマイナスイオン水が混ざっているので、使用後に乾燥する感じや、つっぱることもありませんでした。


左がウルウ(ULU)を数ヶ月使用した後の写真なのですが、かなり赤みが落ち着いてきているのがわかります。

>>赤ら顔対策にウルウ!今ならWEB限定キャンペーン中

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクはふきとり洗顔としても使える


ウルウ(ULU)は、導入液、化粧水、美容液、乳液、ふきとり化粧水と、1本5役のオールインワン化粧水。これ1つでスキンケアが完了します。

赤ら顔の場合、洗顔せっけんを使わずに水だけで洗顔する水洗顔をしている方もいるかもしれません。


水ですらしみてしまうというときや、水道水の残留塩素が気になるときには、ウルウ(ULU)をコットンに出し、ふりとり洗顔として使うのもおすすめですよ。

ウルウ(ULU)は効果なし?アットコスメなどの口コミ、評判・評価、レビューを集めました

実際に使っている人の口コミや、評価なども集めてみました。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクを使ってみた人のいい口コミ

二週間ほどで赤みが目立たなくなった。(24歳 普通肌)
これ1本でも乾燥しない、赤みも減った。
赤みに特化した化粧水はなかなかないので悩みがある方に特にオススメしたい。(29歳 アトピー肌)
敏感肌でも使える赤ら顔用の化粧水とのことで、トラブルなく使えます。
潤う感じがしたり肌に透明感が出てる感じがするのでこのまま赤みも引いてくれればなー。(27歳 乾燥肌)
赤みを軽減してくれる化粧水で、とても良かったです。
化粧をする際に赤みがなくなり感激!(32歳 敏感肌)
ニキビ跡の赤みが気になっていました。
高保湿なのでつっぱることなく、肌がしっとりしています!(36歳 混合肌)
肌に付けた瞬間グングン浸透して乾燥していた肌をグングン潤してくれるのに、べたつかない!
赤みが気になる方にピッタリな化粧水。(35歳 乾燥肌)
使えば使うほど、肌が落ち着く感じ。
肌のバリア機能が回復したからか、敏感肌や肌荒れも落ち着き、健やかな肌になれたのでオススメ。(42歳 乾燥肌)
頬と鼻周りの赤みが気になっていましたが、二週間ほどでずいぶん改善されてきました。
赤ら顔なのですが、今の所肌トラブルもなく安心して使用しています。(47歳 敏感肌)

肌悩みや肌質、年齢を問わず人気があり、効果を実感している方が多いです。
赤ら顔をはじめ、敏感肌、アトピー、ニキビ跡などに効果を感じている人もいますね。

残念な口コミは、

肌にニキビができてしまった。
(25歳 普通肌)
保湿されるけれど、まだ赤みの改善に効果を感じてない。
(33歳 乾燥肌)

など。
年齢や肌の状況、生活習慣なども異なるので、肌に合わない方も少しいるようですね。

肌のターンオーバーは28日周期といわれていますので、1週間程度の使用だとまだ実感できないというのは仕方ないのかもしれません。

ウルウ(ULU)を最安値で購入するには?amazonや、ドラッグストアなどの薬局、店舗に売っている?


ウルウ(ULU)は、ドラッグストアや薬局などの市販の店舗には取り扱いがありません。

amazonや楽天などの通販でも取り扱いがありませんでした。
なので、公式サイトから購入するのが一番安全で、おすすめです。

通常価格4,500円(+送料648円)ですが、お試しコースなら20%オフの3,600円で送料無料、ミニプレゼントでコットンつきです。

当サイトの記事が、あなたのきれいな肌を手に入れるための手助けになれば幸いです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!