赤ら顔のスキンケアは保湿が大事!セラミド配合の化粧水がおすすめ

赤ら顔は、乾燥肌が発端になって起こった、肌トラブルの場合があります。

乾燥肌による赤ら顔は肌が弱っている状態です。炎症が起きやすく、かゆみを伴う肌荒れや湿疹になることもあります。

乾燥でカサカサした肌になってしまうと、メイクをしてもメイクのりが悪くなります。赤ら顔をメイクで隠すことが難しくなってしまうのです。

乾燥肌や敏感肌が原因の赤ら顔のスキンケアは、まず保湿ケアをしっかりおこなうことが大切です。




乾燥肌や敏感肌になっているようなら、保湿をしっかり


乾燥肌の方は、ちょっとの刺激でも、肌に炎症が起きたり、肌トラブルになってしまう、敏感肌になっていることがあります。

敏感肌は、紫外線や外気などから肌を守ったり、肌内側の水分を逃がさない役割をもつ、肌のバリア機能が低下しています。
このような場合、保湿をしっかり行い、肌を乾燥から守るようなスキンケアをすることが第一です。

セラミド配合の化粧水がおすすめ!


肌のバリア機能を高める、セラミドを含む化粧水を使いましょう。乾燥肌におすすめのスキンケアアイテムとしては、セラミドの他にも、コラーゲンやコエンザイムQ10を配合した化粧品があります。

セラミドやコラーゲンは、肌に水分を保持するはたらきがあります。乾燥肌がうるおいを取り戻すと、肌のバリア機能の改善につながります。乾燥肌なら、しっとりタイプのスキンケアアイテムを選ぶのがおすすめです。

参考記事>>赤ら顔のスキンケアに大切な成分セラミドと、セラミド配合化粧品の選び方

洗顔のしすぎに注意!


注意しなければならないのが、洗顔のしすぎです。

肌の汚れを落とすことは重要です。

洗顔をサボって、肌のベタベタが残っていると、古い皮脂やメイク汚れが、毛穴に詰まってしまいます。これらは、ニキビや脂漏性皮膚炎を引き起こすことがあります。

でも、一日に何度も何度も、洗顔料やせっけんを使って洗顔するのはやりすぎです。

洗顔する時に、さっぱりしたいからと2度洗いをしたり、顔をゴシゴシこすったりしてしまうと、肌に必要な皮脂までも落としてしまうので、乾燥肌を招いてしまいます。

強力なクレンジング剤や、洗浄力の強すぎる洗顔料が、肌のうるおいを奪ってしまうこともあります。洗顔のしすぎから、敏感肌や乾燥肌になる場合もあるので、気を付けましょう。

参考記事>>赤ら顔の正しい洗顔方法と、洗顔料の選び方

赤ら顔のスキンケアは、やさしくていねいに!


敏感肌や乾燥肌から赤ら顔になった場合、できるだけ肌に刺激を与えないように気をつけながら、化粧水や美容液を肌につけるようにしましょう。

保湿の基本、化粧水は手でつける

化粧水をつける時は、適量を手のひらにとった後、顔につけて、押さえるように優しくなじませます。顔全体になじませて、首までなじませたら、手のひら全体で、化粧水を押し込むようにハンドプレスしましょう。

手で顔を、パチパチ、パンパンとたたいてはいけません。肌に刺激を与えてしまいますので、優しくなじませるように押さえましょう。

化粧水をコットンでつけるのはあまりおすすめしません。肌につけるときに、摩擦が起こってしまう可能性があります。コットンを使いたい場合は、ひたひたになるくらいにたっぷりと化粧水を染み込ませて、優しく肌をなでるようにつけて、なじませます。

美容液は、適量をハンドプレスでなじませる

美容液をつける時は、肌を顔の中央から外側に向けて伸ばします。こすらないよう、優しくつけるのが重要です。

美容液は、つけすぎてもいけません。説明書に記載されている量をつけることで、最も効果的に作用するようになっているからです。
美容液も最後は手のひら全体を使って、押し込むようにハンドプレスして、浸透させます。

乳液は、手で温めてからつける

乳液をつける時は、手で温めてからつけると、肌になじみ、浸透しやすくなります。
肌の乾燥が気になるところに重ねづけをするといいでしょう。

オールインワンもおすすめ!

保湿をするためには、化粧水、美容液、乳液と、3段階のスキンケアを行うことになります。優しく触れるように気を付けていても、手のひらや指で、肌を摩擦してしまいます。

化粧水、美容液、乳液のスキンケアが1度で済んだら、摩擦による肌への刺激を少なくすることができますよね。

そんな時おすすめなのが、オールインワン化粧品です。

オールインワン化粧品にも、スキンケアがしっかりとできるように設計されたものがあり、1回のスキンケアでも、化粧水、美容液、乳液の3段階のスキンケアと同等の効果をもたらすことができるアイテムもあります。

赤ら顔や敏感肌で、肌の炎症が起きやすくなっている場合は、低刺激で高保湿のスキンケアアイテムを選びましょう。しっかりとスキンケアができて、さらにオールインワン化粧品であるなら、理想的だといえます。

\こちらもおすすめ!/
参考記事>>1本5役のオールインワン化粧水!ウルウ(ULU)は、顔に赤みがある時におすすめのスキンケアアイテム




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!