ニキビ跡が赤い!大人ニキビや吹き出物による顔の赤みの原因と治し方

おでこや鼻などのTゾーン、ほほ、あご周りのUゾーン(フェイスライン)などにできるニキビ。

ニキビによって肌が炎症を起こしている状態の「赤ニキビ」は特に目立ってしまいます。

顔が赤くなりやすい赤ら顔の場合、肌のバリア機能の低下のため、外部刺激に弱く、ニキビが炎症になりやすい肌でもあります。

この記事では、赤ら顔の赤いニキビや、吹き出物、赤みのあるニキビ跡に関する情報、改善方法や対策、スキンケアについてお伝えします。




顔に赤いニキビや吹き出物ができる原因とは?


一般的なニキビは、皮脂や汚れなどで毛穴が詰まった状態のこと。
これが悪化すると炎症を起こし赤くはれてしまう、赤ニキビになります。

肌にはアクネ菌と呼ばれる常在菌がいて、肌を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を抑えてくれています。

ですが、乱れた食生活や睡眠不足、過度なストレスやホルモンバランスの乱れなどにより、皮脂分泌が高まると、常在菌のバランスが崩れアクネ菌が繁殖します。

アクネ菌が増殖すると、脂肪分解酵素が皮脂を分解。(遊離脂肪酸)
遊離脂肪酸は炎症を促進する作用があるため、放っておくと肌に赤い炎症を起こす可能性が高くなります。

また、体内の免疫機能の低下により、さらに悪化させてしまいます。

赤ら顔や酒さの赤ニキビの治し方

肌のバリア機能が低下し、皮膚が薄くなっている敏感肌やアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の場合、肌の下にある血管が透けて見え、赤く目立ちやすくなります。

このような毛細血管の拡張で顔が常に赤くなってしまっている赤ら顔や酒さで、赤ニキビがある場合、まずは赤くなっている炎症を緩和することが大切です。

赤ニキビや、ニキビ跡には保湿たっぷりのスキンケア


ニキビが発生する原因のひとつに肌バリア機能の低下があります。

紫外線や乾燥などのさまざまな外的刺激から肌を守っているのが、皮膚の一番表面にあるわずか0.02㎜の角質層。

肌トラブルのないキメの整った健やかな肌の角質層は、細胞がレンガのように積み重なり、外から肌に刺激や異物が入り込むのをガードするバリア機能があります。
また、肌内部のうるおいを蒸発しないように蓄える役目もしています。

ですが、角質層のバリア機能が弱まり薄くなると、紫外線や細菌などが肌内部にまで入りやすくなり、ダメージを与えます。

肌が乾燥することでターンオーバーが乱れ、血行不良による新陳代謝(ターンオーバー)の低下も起こりやすくなります。

ターンオーバーがうまくいかず角質が厚くなると皮脂が毛穴を塞いでしまい、毛穴が縮小して角栓が詰まりやすくなったり、アクネ菌の温床になったりします。

皮脂の分泌が活発なおでこや鼻などのTゾーンや、ホルモンバランスの乱れと角質層の乾燥しやすいほほ、あご周りのUゾーン(フェイスライン)などは、ニキビが繰り返しできてしてしまう部分です。

肌のバリア機能が低下し、刺激に弱くなっているので、肌に触りすぎない、刺激を与えないスキンケアが必要。

洗顔はごしごしと強く洗うのではなく、たっぷりの泡で肌を包み込むように優しく洗い、水で洗い流します。

クレンジングも肌に優しいミルクタイプのものがおすすめ。
肌の上を優しくなでるようにしてメイクオフします。

石けんを使うとピリピリとした刺激を感じるようであれば、水洗顔をするのがいいでしょう。
ぬるま湯を手ですくい、顔をひたすだけでもOKです。

スキンケアアイテムは、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの複数アイテムを重ねづけすると、手で肌を何度もこすることになり、摩擦がさらに肌への刺激となってしまいます。

セラミドや、和漢植物エキスなどを配合している、保湿力の高いアイテムを1つだけ使うのがいいでしょう。
以下の記事では、赤ら顔の時でも使えるおすすめのスキンケアアイテムも紹介しています。

参考記事 >>赤ら顔の化粧水の選び方と、顔の赤みを消すおすすめのスキンケアランキング

ニキビ跡の赤みを消すメイク

ニキビ跡や赤みを完全に隠すことは難しいです。
ですが、赤みやニキビを少しでも隠したい、今すぐ消したい、目立たなくしたいというときにはメイクでカバーすることもできます。

肌の炎症を悪化させないように、ベースメイクは敏感肌用の化粧品や無添加の化粧品、ノンコメドジェニックの化粧品、肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

参考記事 >>赤ら顔におすすめのファンデ、ミネラルファンデーションの選び方と使い方


また、ニキビの赤みが気になる場合、赤の補色であるグリーン系のパウダーファンデーションや、コンシーラーでニキビ跡をポイントで隠すのもおすすめです。

補色同士の色の組み合わせで、自然な肌色に近づけることができます。

帰ってきたら、やさしく洗顔することも忘れずに!

ニキビ跡が赤い!大人ニキビや吹き出物による顔の赤みの原因と治し方、まとめ

赤ら顔の肌にできる赤いニキビや、吹き出物、赤みのあるニキビ跡に関する情報、改善方法や対策、スキンケアについてお伝えしました。

赤みをともなう頬のニキビや、ニキビ跡は目立つので「今すぐ何とかしたい!」と思いがちですが、生活習慣やスキンケアを見直すことで、きれいな肌へと生まれ変わることができます。


また、ニキビ跡専用のスキンケアもあるので、こちらを使ってみるのもおすすめです。

参考記事 >>ニキビ跡の赤みや赤ら顔、凸凹毛穴を消すならビーグレンがおすすめ
当サイトの記事が、あなたのきれいな肌を手に入れるための手助けになれば幸いです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!